国防部長官がシンガポール訪問、T−50をアピール

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
国防部長官がシンガポール訪問、T−50をアピール
国防部長官がシンガポール訪問、T−50をアピール
訓練機T−50=(聯合)
【シンガポール30日聯合】国防部の李相憙(イ・サンヒ)長官が第7回アジア安保会議出席に向け30日にシンガポールを訪問し、午後にテオ・チーヒエン国防相と単独会談して両国の防衛産業や軍需協力拡大を話し合う。

 シンガポールが進めている高等訓練機購入事業と関連し、李長官は会談で韓国製高等訓練機「T−50」の性能と優秀性をアピールするものとみられる。T−50は1400回のテスト飛行を通じて開発した最新鋭訓練機であり、韓国空軍が30年以上運用する計画だと説明し、シンガポールがこれを購入すれば後続の軍需支援も保障するとの立場を伝える見通しだ。シンガポール政府は年内に自国の空軍が運用する高等訓練機を海外から購入する計画で、T−50とイタリア製のM−346、英国製のホーク128などが候補に挙がっている。韓国航空宇宙産業(KAI)が開発したT−50は2005年から量産に入り、韓国空軍に普及している。1機当たりの価格は230億ウォン(約23億円)に達する。



 アジア安保会議はアジア・太平洋地域で唯一の国防相級会議で、李長官をはじめ米国のゲーツ国防長官、日本の石破茂防衛相、英国のブラウン国防相ら26カ国の軍代表が出席し来月1日まで行われる。

2008年5月30日10時44分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.