李大統領が訪中最終日、四川大地震被災地を訪問

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
李大統領が訪中最終日、四川大地震被災地を訪問
李大統領が訪中最終日、四川大地震被災地を訪問
山東省に進出した韓国企業を激励する李大統領=29日、青島(聯合)
【青島30日聯合】李明博(イ・ミョンバク)大統領が30日、中国・四川大地震の被災地訪問を最後に、4日間の訪中日程を終了し帰国の途に就く。

 李大統領は同日午後、大地震の中心地となった四川省一帯を直接を見て回り中国の国民に哀悼と慰労の意を伝え、韓国政府と国民も被災地復興に積極的に賛同する考えを明らかにする予定だ。外国の首脳が四川大地震の被災地を訪問するのはこれが初めてのことで、韓中の友好と信頼増進のきっかけになるものとみられる。被災地訪問前には、中国家電大手の海爾(ハイアール)や韓国企業の永元貿易を視察する。



 訪中初日の27日、李大統領は胡錦涛中国国家主席と首脳会談を行い、両国関係を「全面的な協力パートナー関係」から「戦略的な協力パートナー関係」に格上げすることで合意した。また、北朝鮮核問題の平和的解決と朝鮮半島の安定を目指し緊密に協力すること、韓中自由貿易協定(FTA)の推進など経済・通商分野での協力を強化することも決めた。



 また、温家宝首相や全国人民政治協商会議の賈慶林主席ら、中国の主要指導者とも会い親交を深めた。中国国際貿易促進委員会の万季飛会長をはじめとする中国経済界関係者との席では、積極的な対韓投資を求めた。



 このほか、移動通信サービス開発センターの視察や韓中経済界主催昼食会での演説、現地進出韓国企業との懇談会、北京大学での演説、北京現代自動車訪問、北京オリンピックのメーンスタジアム視察、山東省進出韓国企業家によるレセプション出席、同省指導者との面会などの日程を消化した。

2008年5月30日10時28分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.