親朴派復党基準は来月半ば結論、ハンナラ党姜代表

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
親朴派復党基準は来月半ば結論、ハンナラ党姜代表
親朴派復党基準は来月半ば結論、ハンナラ党姜代表
最高委員会議で発言する姜代表=29日、ソウル(聯合)
【ソウル29日聯合】ハンナラ党の姜在渉(カン・ジェソプ)代表は29日、朴槿恵(パク・クネ)派議員の復党問題について「来月中旬ごろに最高委員会議で迅速に基準を定め、適切な人を受け入れる」との立場を明らかにした。5月最後の最高委員会議の席で述べたもの。この問題については前回の会議で、院構成交渉の推移を見守りながら、党大会時期には関係なく、党のアイデンティティと倫理的、道徳的な判断を基準に復党可否を決定するという話をしたと説明した。

 これで党内にあつれきを引き起こしていた復党問題は、来月中旬の最高委員会議で復党対象や基準など結論が出され、7月初めの党大会前にほぼ解決となる見込みだ。ただ、党内の主流派を中心に、検察の捜査を受けた人以外の人物からまず復党させるという段階的な復党案が強く取り上げられているのに対し、朴槿恵元代表側は一斉復党を主張しており、調整には難航が予想される。

2008年5月29日13時37分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.