四川省地震、現地韓国企業に大きな被害ないもよう

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
四川省地震、現地韓国企業に大きな被害ないもよう
【ソウル13日聯合】中国・四川省での大地震を受け、現地に進出する韓国企業や在住韓国人の被害規模に関心が寄せられている。

 大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の成都貿易館が13日に明らかにしたところによると、四川省に進出している韓国企業は約50社に及ぶ。ヒュービスとCJが工場を稼動しているほか、サムスン電子とLG電子は販売法人を運営。大宇インターナショナルと錦湖高速が高速バス運送事業を展開している。KOTRAは、現地企業から大きな被害の届けはないとしながらも、正確な被害規模の把握を続けている。

 一方、四川省在住の韓国人は約1000人で、住宅の壁面に亀裂が入るなど軽い被害があったが、これまで人命被害は把握されていないという。成都貿易館は震動により出入り口の壁に大きな亀裂が生じ、植木鉢や壁の写真などが一部破損したものの大きな被害はなかった。

 ただ現地では、主要道路や鉄道、航空が閉鎖され、一部通信網も途絶えていることから、現地企業も相当期間にわたり営業活動が難しくなる見通しだ。

2008/05/13 14:06配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>