李大統領「国民との疎通不足認める」、牛肉問題で

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
李大統領「国民との疎通不足認める」、牛肉問題で
李大統領「国民との疎通不足認める」、牛肉問題で

閣議に臨む李大統領=13日、ソウル(聯合)

【ソウル13日聯合】李明博(イ・ミョンバク)大統領は13日の閣議で、米国産牛肉問題に関連し、健康と食品安全に関する問題は事前事後に政府が国民と完璧(かんぺき)に疎通するべきだが、やや不足した点があったのではないかと認めざるを得ないと述べた。

 李大統領は、「国民の健康と食品安全についてどれほど国民が関心を持っているかが分かった」とし、今後は各分野の政策執行において、国民との円滑な疎通に最優先課題を置いてほしいと呼びかけた。

 こうした李大統領の発言は、牛肉交渉を前後して正確な実情を国民に伝達し、国民の理解を得るに当たり問題があったことを認め、今後は重大事案については世論の聴取を積極的に行うという意向を示したものと解釈される。

2008年5月13日10時52分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.