ソウル市内で違法鳥類飼育、松坡地域などで8千羽

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ソウル市内で違法鳥類飼育、松坡地域などで8千羽
ソウル市内で違法鳥類飼育、松坡地域などで8千羽

松坡区の無許可養鶏場=9日、ソウル(聯合)

【ソウル9日聯合】ソウル市は9日、広津区内で鳥インフルエンザ発生後に市内の鳥類に対する全数調査を実施した結果、松坡地域でニワトリやカモ8000羽余りが違法に飼育されていたことが分かったと明らかにした。

 市内で食用や観賞用などの目的で飼育されている鳥類は846か所の1万8647羽。このうち100羽以上の大量飼育施設は12区内に37か所あり、1万1702羽に上った。

 違法飼育数が最も多かった松坡区では、宅地開発が進む文井・長旨地区で33の無許可飼育農家がニワトリとカモ8146羽を飼育していた。現行の家畜糞尿の管理および利用に関する法律と条例では、ソウル市内で農業用に家畜を飼育する場合は自治区の許可を得るよう定めている。松坡区関係者は、ニワトリは200羽以上、カモは150羽以上を飼育すると畜産農家として認められ、開発による損失の補償や商店街入居権などの恩恵が得られることを狙った違法飼育だろうと話している。

2008/05/09 17:30配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2008/05/09 17:46


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>