韓米FTAと牛肉問題は別個に対処、与党方針

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓米FTAと牛肉問題は別個に対処、与党方針
【ソウル9日聯合】ハンナラ党は9日、野党が米国産牛肉の輸入問題と韓米自由貿易協定(FTA)批准案の処理を連係させようとしているのは「批准案の阻止を狙う政治攻勢」だと指摘し、2件を切り離して扱う方針を示した。韓米FTA批准案処理に向けては、与党・政府間会議を重ね農家などへの影響対策を整えるとともに、統合民主党側に野党院内代表と政策委員会議長らが出席する「4者会談」の開催を再要請する予定だ。

 一方、民主党と自由先進党、民主労働党の野党3党は8日に院内代表会談を開き、米国産牛肉輸入交渉の経緯に関する国政調査を進め、農林水産食品部の鄭雲天(チョン・ウンチョン)長官の解任建議案を提出することで合意した。



 これに対しハンナラ党の安商守(アン・サンス)院内代表は、「民主党が韓米FTAを話し合う4者会談の提議を拒絶し、他の野党と共同で国政調査や長官解任建議案を出したことは、韓米FTA批准案を守るための手段であり、李明博(イ・ミョンバク)政権の経済再生を阻害することだ」と批判した。

2008年5月9日16時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.