6カ国協議首席代表が訪米、核申告問題を最終調整

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
6カ国協議首席代表が訪米、核申告問題を最終調整
6カ国協議首席代表が訪米、核申告問題を最終調整

金塾朝鮮半島平和交渉本部長=(聯合)

【ソウル25日聯合】韓米の6カ国協議首席代表が28日に米国で会合を持ち、北朝鮮の核開発計画申告問題を最終調整する。外交通商部当局者が明らかにしたもので、韓国首席代表の金塾(キム・スク)朝鮮半島平和交渉本部長は27日に米国に向かう。28日に米国首席代表のヒル国務次官補と会い、30日ごろ帰国予定だ。金本部長が15日に首席代表に任命されてから初の韓米首席代表会合となる。22~24日の米実務陣の訪朝結果についてヒル次官補が具体的に説明した上で、6カ国協議再開に向けた韓米の意見調整が行われる見通しだ。

 北朝鮮と米国は今回の協議で、北朝鮮が申告する核開発計画の検証問題に協力することで意見をまとめたほか、プルトニウム関連の事案についても深く協議し進展をみたとされる。韓米などは、北朝鮮が近く6カ国協議議長国の中国に核開発計画を申告すれば、早ければ来月中旬にも核申告問題にけりをつけ、6カ国協議を再開し核廃棄を話し合う考えだ。

2008/04/25 16:47配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2008/04/25 17:09


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.