朴槿恵元代表、復党問題で25日に立場表明

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
朴槿恵元代表、復党問題で25日に立場表明
【ソウル24日聯合】ハンナラ党の朴槿恵(パク・クネ)元代表が25日に国会議員会館で記者懇談会を開き、離党した側近らの復党問題に関する立場を明らかにする。

 朴元代表は、国会議員総選挙に向けた党公認選びの過程を「旧態政治への復帰」と批判し、応援演説を拒否したまま選挙区の大邱にとどまった。総選挙直後には、離党した側近らの即時復党を正面から要求、その後はソウル市内の自宅に事実上閉じこもっていた。

 記者懇談会では、党指導部とあつれきの様相を生んだ復党問題に関し原則的な立場を改めて表明し、李明博(イ・ミョンバク)大統領と指導部が復党要求を受け入れないでいることに対しても意見を示すものと予想される。朴元代表はこれまでの沈黙を破り復党問題に関する立場をまとめることで論争を一段落させ、7月に予定された党大会など今後の活動準備に乗り出すことになりそうだ。

2008/04/25 10:38配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.