野党5党が大運河反対で協力、与党を全面攻勢

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
野党5党が大運河反対で協力、与党を全面攻勢
野党5党が大運河反対で協力、与党を全面攻勢
会見で政党代表会談を提案する沈相ジョン代表、文国現代表、崔星議員(左から)=30日、ソウル(聯合)
【ソウル30日聯合】野党勢力が朝鮮半島大運河反対に向けた共助戦線を構築し、対与党全面攻勢の態勢を取っている。大運河問題が来月9日に行われる国会議員総選挙の構図を揺るがす変数となるとの判断によるものだ。

 創造韓国党の文国現(ムン・グクヒョン)代表と進歩新党の沈相ジョン(シム・サンジョン)常任共同代表は30日に会見を行い、朝鮮半島大運河に反対する政党代表による会談を公に提案した。この総選挙は京釜大運河と大運河強行勢力を審判するものだと述べ、「志ある政党は大運河反対の意思を明示し、断固とした実践連帯に出るべきだ」と主張した。早期に諸政党代表会談を開き、大運河反対の括弧たる行動を集める必要があると強調した。



 両代表は、ソウル・恩平乙地区など首都圏の一部選挙区で、非ハンナラ党候補の一本化を検討していると伝えられ、注目されている。またこれに先立ち26日には、統合民主党の崔星(チェ・ソン)議員、党公認選びに漏れハンナラ党からの離党を宣言した高鎮和(コ・ジンファ)議員とともに、大運河阻止に向けた超党実践連帯を結成している。



一方、統合民主党と自由先進党、民主労働党も、与党勢力の共助態勢に肯定的な立場を示しており、大運河反対に向けた野党5党政党代表会談が行われる可能性は高そうだ。



 民主党は30日午後に孫鶴圭(ソン・ハクキュ)代表と康錦実(カン・グムシル)選挙対策委員長が参加するなか、大運河密室推進・政治査察糾弾大会を開催した。孫代表は、与党が総選挙公約から大運河を外しておきながら秘密裏に推進団を運営していると指摘、「国民の60〜70%が反対する大運河を一方的に推進することは、国民を軽視することであり、李明博政権は独裁政権化している」と非難した。文代表らの会談提案に対しては、「後ほど1度会いましょう」と述べるにとどまり、立場表明を留保した。



 また同党の車英(チャ・ヨン)報道官は会見で、「大運河強行推進は、李明博(イ・ミョンバク)大統領の直接指揮下で行われている政権レベルでの秘密工作」だと批判し、大統領自らによる解明を要請した。



2008年3月30日17時52分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.