韓国アートフィルムショーケース、東京で8日から

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国アートフィルムショーケース、東京で8日から
【東京7日聯合】韓国の芸術映画を多数紹介する韓国アートフィルム・ショーケース(KAFS)が8日から、東京の渋谷シアター・イメージフォーラムで開催される。韓国映画振興委員会(KOFIC)が主管するもので、昨年も東京で開かれた。

 今年は海外の映画祭で注目を受けたチョン・スイル監督の「黒い土の少女」、ノ・ドンソク監督の「俺たちの明日」、ファン・ギュドク監督の「永遠の魂」、キム・テシク監督の「妻の愛人に会う」の4作品が、2週間ずつ順次公開される。オープニング特別上映作品の「妻の愛人に会う」の上映終了後にはキム・テシク監督と主演のパク・グァンジョンが、「黒い土の少女」上映前には主演子役のユ・ヨンミにがそれぞれ舞台あいさつする予定だ。

2008/03/09 09:58配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.