外交通商部、李明博大統領の訪日準備に大わらわ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
外交通商部、李明博大統領の訪日準備に大わらわ
【ソウル7日聯合】外交通商部が、来月に予定されている李明博(イ・ミョンバク)大統領の訪米と訪日に向けた準備作業に奔走している。特に駐日大使を務めた柳明桓(ユ・ミョンファン)氏が外交通商部長官に抜てきされ、現在駐日大使のポストが空席となっていることに加え、外交通商部で実務を総括すべき金在信(キム・ジェシン)東北アジア局長も、新政権発足と同時に青瓦台(大統領府)外交安保首席秘書室に異動したために、主務部署の局長も空席の状態となっており、外交通商部は通常よりも重い緊張感に包まれている。

 外交通商部関係者は7日、「李大統領の米国訪問も韓米同盟の新たなスタートを示す意味があるが、日本訪問も新たな韓日関係を象徴する重要な意味があるもの」と指摘した上で、実務準備には万全を期しているが、外交通商部の本部体制の整備が終わっておらず、ややまとまりがないのも事実だと話している。長官赴任直前まで駐日大使を務め現地の状況にも精通している柳長官が「非常状況」に適切に対処してはいるが、駐日大使と主務局長を早急に選任して体系的な準備をすべきというのが同部内の認識だ。

 一方、現在後任の駐日大使としては、韓国国際交流財団の任晟準(イム・ソンジュン)理事長、辛正承(シン・ジョンスン)元駐ニュージーランド大使、秋圭昊(チュ・ギュホ)前外交通商部報道官、柳光錫(ユ・グァンソク)元駐シンガポール大使の起用説が出ている。また、実務準備を総括する東北アジア局長の後任も、近く外交通商部本部局長の人選の際に発表される見通しだ。

 外交通商部は李大統領の訪日を通じ、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に始まったものの中断状態となっているシャトル外交の再開、両国間の経済・社会交流拡大などの懸案を体系的に整理するとの計画の下、対策班を稼働して準備に当たっている。

2008/03/09 09:50配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>