駐韓イラン大使、核問題で「韓国政府の支持望む」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
駐韓イラン大使、核問題で「韓国政府の支持望む」
【ソウル26日聯合】イランのバフティアリ駐韓大使は26日に記者懇談会を開き、「国際原子力機関(IAEA)の査察でイランの平和的核活動が証明された」とした上で、韓国政府に対し支持を求めた。記者懇談会は駐韓イラン大使館で行われ、国連で3度目の制裁決議案採択が推進されるなど核開発計画をめぐる国際的な圧力が強まったことを受けイランが韓国政府の支持を訴える場となった。

 イランの核開発問題をめぐっては国際社会が深刻な懸念を示しており、IAEAは22日に報告書を通じてイランの核開発計画が平和的目的なのか、核兵器開発用なのか判断し難いとの結論を下している。IAEAの結論についてイラン側は「平和的核活動が証明された」と主張しているのに対し米国などは「制裁議決案の根拠が得られた」と真っ向から対立している。特に米国は国連レベルでの制裁とは別にさらに強力な対イラン制裁に乗り出す方策も進めており、韓国や日本など同盟国に協力を要請している。

 バフティアリ大使は懇談会で「IAEAの報告書は国連で制裁決議案を採択してはならない十分な理由になる。韓国をはじめ世界の支持を望む」と述べた。また、米国との共助を強調する韓国政府が対イラン制裁について異なった主張をするのは難しいのではないかとの指摘に対しては「韓国とイランの関係は過去40年間発展してきた」と答え、遠回しながらも韓国政府の支持を再度求めた。

 これに関連し外交当局者は「国連レベルの対イラン制裁は韓国も誠実に履行してきた。米国が独自に推進する制裁に参加するするかどうかは米国との関係はもちろんイランとの関係や国際社会の雰囲気などを考慮して慎重に決定する」と述べた。

2008/02/27 10:26配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
Blu-ray&DVD好評リリース中のドラマ「ボーイフレンド」、知れば知るほど、もっと愛しくなる&観たくなるトリビア公開!

「タクシー運転手」「1987、ある闘いの真実」「工作 黒金星と呼ばれた男」に続く衝撃の問題作! 「国家が破産する日」DVDが4月8日より発売

コワモテ怪力王マ・ドンソク×イケメン熱血漢キム・ヨングァン、前代未聞のバディが凶悪犯罪に立ち向かう『ザ・ソウルメイト』DVDが2020年3月4日に発売開始

「第71回さっぽろ雪まつり12thK-POP FESTIVAL2020」、キム・ジェファン、「NATURE」、「TOO」 3組の出演が決定

若手女優 チン・セヨン 来日ファンミーティング決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.