現代モービス、独自の電子ブレーキシステムを開発

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
現代モービス、独自の電子ブレーキシステムを開発
【スウェーデン25日聯合】現代モービスが、これまで自動車部品大手のボッシュなど依存してきた電子ブレーキシステムの独自開発を完了し、上半期中に現代自動車のモデルに搭載する。

 現代モービスは26日、スリップを防止するアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)と横滑り防止装置(ESC)の独自ブランド、「MEB(モービス・エレクトロニック・ブレーキ)」を開発したと明らかにした。これまではABSなどの生産に対しボッシュにロイヤルティーを払ってきたが、年内に独自開発した電子ブレーキシステムを販売すれば、5年間で1000億ウォン(約113億円)余りの輸入代替効果があるものと見込んでいる。

 同社は世界最高レベルの小型・軽量ブレーキシステム開発に向け、2001年から600億ウォンを投じ、「MEB」ブランドの下で独自のABS・ESC開発を進めてきた。

 ABSの場合、他社製品に比べサイズは30%小さく、重さは最大15%カットされたものの、ブレーキ性能をはじめとした安全性、低騒音などは他社に引けを取らず、価格も安いという。同社はこの製品を上半期中に現代自モデルに初搭載する予定で、年内には追加で2モデルに搭載する。また海外メーカー車両への搭載に向けてもテストを進めている。

 現在、ABSは開発を終え最終テスト段階に入っており、信頼性テストを実施中のESCについても、来年中ごろから量産に入る計画だ。

2008/02/26 16:14配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>