都市民3割・農家4割が「韓米FTA再検討すべき」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
都市民3割・農家4割が「韓米FTA再検討すべき」
都市居住者の3割、農業従事者の4割は、国会批准に先立ち韓米自由貿易協定(FTA)を原点から再検討すべきと考えていることがわかった。農村経済研究院が13日、都市居住者1500人、農業従事者825人を対象に実施した農業・農村国民意識調査の結果を明らかにした。韓米FTA批准同意案は同日、国会統一外交通商委員会に上程されている。

 調査によると、韓米FTA批准問題について「原点から再検討」を支持した人は都市居住者が31.9%、農業従事者が42.6%だった。「原案通りの国会批准に向け努力すべき」は都市居住者が36.5%、農業従事者が26.6%で、「国民投票で決定」はそれぞれ31.6%、24.2%となった。都市ではこれら3案の支持率がほぼ変わらなかったのに対し、農業従事者の間では再検討の意見が優勢だった。

 また、都市居住者のうち86.5%が「韓国の農産物は外国産より安全」と答えており、74.6%が「米国産牛肉は安全でない」との見方を示した。

2008/02/13 17:54配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.