廃棄物バイオガス転換施設を建設、2010年稼動へ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
廃棄物バイオガス転換施設を建設、2010年稼動へ
首都圏埋立地管理公社は11日、廃棄物をバイオガスに転換する施設を2010年の稼動を目標に建設する計画だと明らかにした。

 同施設は、有機性廃棄物の処理過程で発生する下水スラッジ(産業廃棄物)、生ごみから染み出た水分などをバイオガスに転換処理するもので、仁川市に位置する首都圏廃棄物埋立地「ドリームパーク」内に建設する。妥当性調査を経て12月に着工し、2010年12月の完工を目指す。こうしたシステムは日本など一部先進国ではすでに商用化されているが、国内では初の試みとなる。バイオガスは発電用、暖房用、輸送用などの燃料として使用される。

 公社関係者は、有機性廃棄物のバイオガス化事業は、原油高時代の対応策であると同時に、廃棄物の埋め立て量削減も可能となる妙案だと説明している。初期段階では1日300トン規模のエネルギー生産が可能な施設を備え、テスト運営を経て長期的に設備増築を行い、最終的には1日3000トン規模まで拡大する考えだ。

 また公社は、廃棄物を全処理施設で破砕・選別し、固形燃料を生産するシステムの導入も積極的に進め、2009年までに日産200トン規模の施設をドリームパーク内に設置し、稼動する計画だ。

2008/02/11 15:28配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.