訪米中の白鍾天安保室長、ライス長官らと会談

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
訪米中の白鍾天安保室長、ライス長官らと会談
青瓦台(大統領府)の白鍾天(ペク・ジョンチョン)安保室長は3日、ワシントンでライス米国務長官と会談した。双方は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権発足以来の韓米関係は発展的だったという意見を同じくし、韓米自由貿易協定(FTA)と米国産牛肉輸入、韓国軍のイラク派兵延長など残された懸案について、緊密な協力で円満に解決する案を話し合った。

白室長は、ライス長官とは北朝鮮核問題や米朝関係正常化など全般的な問題について話し合い、韓米両国政府の積極的な協力を通じた核問題解決と、米朝関係正常化の実現について意見を交わしたと説明した。また、朝鮮半島平和体制の問題も自然に話題に上がったとし、終戦宣言は北朝鮮の核無能力化が解決され核廃棄に至った段階で、適切かつ必要な時点で話し合うというのが韓国政府の立場であり、ライス長官もこれに同意したと述べた。

また、北朝鮮の金養建(キム・ヤンゴン)朝鮮労働党統一戦線部長が先ごろソウルを訪問したことと関連し、「これまで韓国政府が全般的に接触してきた内容のうち、米国に関連する問題を伝えた」とし、米国に対する具体的なメッセージはなかったと説明した。

ライス長官との会談後、白室長はホワイトハウスに移動し、ハドリー大統領補佐官(国家安全保障担当)とも会談した。白室長は4日にワシントンを離れ帰国の途に就く。
2007/12/04 11:34配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.