南北が金永南委員長の来年1〜2月訪韓を推進

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
南北が金永南委員長の来年1〜2月訪韓を推進
韓国と北朝鮮が、来年1〜2月ごろに北朝鮮のナンバー2である金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長の韓国訪問を推進していることがわかった。政府消息筋が30日に明らかにしたもの。来月19日の大統領選挙後、次期大統領が就任する来年2月25日以前の適切な時期に訪問する方向で意見がまとまっており、来年1月に実現する可能性が高そうだという。

 同消息筋は、訪韓が実現すれば盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領だけでなく、次期大統領にも会う見込みだとしている。現在韓国を訪れている北朝鮮の金養建(キム・ヤンゴン)統一戦線部長も、滞在中に国家情報院の金万福(キム・マンボク)院長と金永南委員長の訪韓について話し合うものとみられる。金委員長と次期大統領当選者との会談が実現すれば、次期政権でも南北首脳宣言を履行する原動力になることが期待される。



 また別の政府当局者は、「時期的に大統領選後、次期政権発足までが金委員長訪韓の好期ではあるが、南北関係と国際情勢が変数だ」とし、現在の良好なムードが続けば金委員長訪韓の名分もできるとの見通しを示した。



 一方、盧大統領は先月4日の南北首脳会談後の報告会で、金正日(キム・ジョンイル)総書記に答礼訪問を要請したところ、金総書記が金永南委員長のソウル訪問を提案し、金総書記訪韓の環境が整うまで先送りするのがよいと答えたことを明らかにしている。





Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.



2007年11月30日15時3分配信


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.