盧大統領「均衡発展に反する政策を断固拒むべき」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
盧大統領「均衡発展に反する政策を断固拒むべき」
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は17日、ソウル・韓国総合展示場(COEX)で始まった「第4回大韓民国地域革新博覧会」開幕式の祝辞を通じ、均衡発展政策が委縮することなく順調に進むめるかは国民の意志と姿勢にかかっており、均衡発展に反する政策は断固として拒否し防ぎきる姿勢が必要だと訴えた。各政策が地域にどんな影響を及ぼすか、地域の人々が因果関係を正確に理解し対応していくべきとする一方で、政界や社会の一部から上がっている大学自主化と総合不動産税の地方税転換の主張に対しては強い語調で批判を加えた。

 盧大統領は、国家均衡発展は地方のためだけの政策ではなく、首都圏の質的な発展にも欠かせない政策だと強調しながら、第2次均衡発展政策法案が今回の通常国会で成立するよう協力を求めた。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/09/17 13:52配信  最終更新:2007/09/17 13:53


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.