釜山地検、鄭允在前秘書官の自宅など家宅捜査

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
釜山地検、鄭允在前秘書官の自宅など家宅捜査
建設会社代表のキム・サンジン容疑者による政界・財界を巻き込んだロビー疑惑を捜査している釜山地検は17日、キム容疑者との癒着疑惑を受けている鄭允在(チョン・ユンジェ)前青瓦台(大統領府)儀典秘書官の自宅などを家宅捜索した。

 検察は同日午前、釜山地方裁判所から家宅捜索令状を取り、釜山市沙上区鶴章洞にある鄭前秘書官の自宅と、ソウル市江南区道谷洞の居住地に対し家宅捜索を行い、パソコンやノート、書類などを押収した。押収した資料の1次分析作業が済み次第、今週中に鄭前秘書官に出頭を求める方針だ。

 鄭前秘書官は出版物により名誉を棄損されたとしてメディアを相手取り告訴しており、検察は告訴人として調べる方針だが、キム容疑者から後援金以外の金品を受け取ったかどうかなどについても調査する。秋夕(旧盆)連休前にも、鄭前秘書官に対し司法処理を行うかどうかを決定する予定だ。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.
2007/09/17 13:46配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.