訪朝の米核専門家らが訪韓、協議結果を説明

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
訪朝の米核専門家らが訪韓、協議結果を説明
北朝鮮核施設の無能力化について協議するため訪朝していた米国の核専門家らが15日にソウルを訪れ、訪朝協議結果について説明した。

 米国務省のキム・ソン朝鮮部長を団長とする米国、中国、ロシアの核専門家らは、11日から5日間北朝鮮を訪問していた。米専門家ら7人は15日午後に韓国入りし、イム・ソンナム北朝鮮核外交企画団長ら韓国側6カ国協議当局者と会合した。キム朝鮮部長はこの席で、北朝鮮との協議結果を基に、5000キロワットの原子炉、放射科学実験室、核燃料棒製造工場など対象施設の現実的な無能力化方法を説明したと伝えられた。また、寧辺核施設の年内無能力化の履行が技術的に可能なのかについての判断も明らかにしたものと思われる。

 米中ロ専門家らは3つの核施設無能力化案を草案としてまとめ、19日ごろ開幕する次回6カ国協議で報告する予定だ。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/09/16 16:42配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.