李明博前市長「大統領選は左派・右派の対決」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
李明博前市長「大統領選は左派・右派の対決」
ハンナラ党公認大統領候補の李明博(イ・ミョンバク)前ソウル市長は29日、今回の大統領選挙は親北朝鮮の左派と保守右派の対決になる重要なものだとの認識を示した。ソウル・汝矣島の党本部でバーシュボウ駐韓米国大使に会った席で述べたもの。羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)報道官が伝えた。

 李前市長は、汎与党勢力は民族共助という面から南北を重要視しているのに対し、ハンナラ党は南北関係だけでなく伝統友好国との国際協力も重視していると述べた。北朝鮮核問題に対しても朝鮮半島から核をなくさなければならないという徹底した考えを持っているとし、経済協力もその上で初めて実現できると主張した。



 南北首脳会談に関しても、「大統領選に影響を与えようという意図が含まれていることは否定できない」とし、そこがハンナラ党の心配している部分だと述べた。首脳会談は核の排除の役立つものではないと主張し、「核を容認し既成事実化する方向に進んではならない。核があるのに平和協定を結ぶようなことがあってはならない」と強調した。



 6カ国協議については、核放棄の初期措置に続く次段階の核凍結に最大の関心を持っているとし、これが解決してこそ南北問題も正常化すると述べた。



 汎与党勢力はこうした李前市長の発言に対し、「時代錯誤な左右対決を招くもので、偏狭な認識の現れだ」と批判している。





Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.



2007年8月30日10時26分配信


この記事が気に入ったら

おすすめ情報
待望のカムバック後2年半ぶりの来日イベント開催! 「2018 HOTSHOT 2nd FANMEETING [HOTSHOT Theater] IN JAPAN」 12/22(土)Zepp Tokyo、12/24(祝・月)堂島リバーフォーラム

韓国ミュージカル「狂炎ソナタ」インタビュー映像公開! リョウク(SJ)、イ・ジフンらが作品の魅力を指南

BTS、TWICEなど豪華アーティストの出演決定! 『2018 Mnet Asian Music Awards』日本公演 最速でチケット先行販売! /11/5(月)よりスタート!!

『ツンデレ王子のシンデレラ』フー・イーティエンの直筆サイン入り写真プレゼントキャンペーン開始

ドラマ「七日の王妃」主演俳優ヨン・ウジン、ファンミーティング追加公演決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.