汎与党候補の支持率、中道民主党の趙議員が躍進

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
汎与党候補の支持率、中道民主党の趙議員が躍進
汎与党勢力の大統領選候補者の支持率を調べる世論調査の結果、1位は孫鶴圭(ソン・ハクキュ)前京畿道知事、2位は鄭東泳(チョン・ドンヨン)元開かれたウリ党議長で、3位は中道統合民主党の趙舜衡(チョ・スンヒョン)議員、李海チャン(イ・ヘチャン)元首相と集計された。

 この調査はコリアリサーチセンターが28日に全国の成人1000人を対象に実施したもので、1~3位の支持率はそれぞれ25.8%、6.9%、5.9%だった。このほか、柳時敏(ユ・シミン)前保健福祉部長官が4.9%、韓明淑(ハン・ミョンスク)前首相が3.9%だった。また、TNSコリアが28日に実施した汎与党候補の適合度調査では、孫前道知事が22%、鄭元議長が10.9%、趙議員が8.1%となった。

 趙議員は、26日に正式な大統領選出馬を宣言。同日に発表された別の調査結果では、孫道知事に次ぎ2位にランキングされた。出馬宣言からわずか1週間ほどで各種調査で上位の支持率を示す大躍進を見せている。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/07/30 14:22配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.