6月輸出323億9千万ドル、再び過去最高を更新

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
6月輸出323億9千万ドル、再び過去最高を更新
6月の輸出が17か月連続2けたの高い増加率で、月間ベースで過去最高記録を立てた。

 産業資源部が2日に発表した6月の輸出入動向によると、6月の輸出額は323億9100万ドルで前年同月に比べ15.9%増加した。先月は312億5000万ドルで過去最高を更新したばかりだが、ひと月で記録を塗り替えた。輸入額は284億4500万ドルで9.3%増えた。6月の貿易収支は39億4600万ドルの黒字となり、51か月連続黒字と同時に月間ベースで過去最高を記録した。

 上半期の輸出は前年同月より14.7%増加し1781億4800万ドル、輸入は13.7%増の1697億5200万ドルとなった。これで貿易黒字は前年同期の61億ドルを約23億ドル上回る83億9600万ドルとなった。

 上半期の輸出を品目別に見ると、船舶が35.6%、鉄鋼が30.0%、一般機械が21.4%、石油化学が21.7%と、主力品目が前年同期比で20%以上伸びた。自動車も12.0%と好調だ。

 輸出先別の増加率では東南アジア諸国連合(ASEAN)向けが29.7%、中国・ロシア・インド・ブラジルのBRICsが19.7%で、米国向け13.4%、欧州連合(EU)向けへの16.0%を上回った。

 一方、輸入では原油と液化天然ガス(LNG)の価格が昨年より安定しており、前年同期比で0.6%と2.5%それぞれ減少した。設備投資は回復の兆しを見せ、精密機械(64.9%)や光学機器(56.8%)を中心に資本材輸入が16.3%増加している。消費財では乗用車(34.7%)、衣類(19.7%)、生活用品(22.3%)などが大幅に増加した。これは消費心理がやや盛り返した上に、ウォン高が続いているため。

 産業資源部は「上半期の輸出が当初の懸念とは異なり、前年の13.8%を上回る増加率を示し好調」と話している。為替相場の変動にもかかわらず、開発途上国を中心に世界景気が好調なこと、輸出構造の高度化と多角化、主力産業の競争力向上などの要因が作用したという。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007年7月2日13時13分配信


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.