韓国製品に対する輸入規制、中国が最多の22件

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国製品に対する輸入規制、中国が最多の22件
貿易委員会の統計資料によると、3月末現在で韓国製品に対し反ダンピングと相殺関税など輸入規制をかけている国は19カ国、件数は111件に達した。輸入規制件数が最も多いのは中国の22件で、次いでインドの19件、米国の18件が続き、これら3カ国で全体の53%を占めた。品目別では化学製品と鉄鋼製品が全体の63%を占め最も多かった。

 米国の場合、インドよりも規制件数は1件少ないだけだが、実際の影響ははるかに大きい。昨年のインド向け輸出が55億ドルなのに比べ、米国向け輸出は406億ドルと規模が大きい上、規制品目も韓国の主力輸出品である鉄鋼材や半導体などとなっているためだ。

 米国は韓国製の鉄筋とステンレス線材、棒鋼、鋼管、金属厨房用品など金属関連13品目に対し反ダンピング措置を取っており、DRAM半導体についても相殺関税をかけている。特に厨房用品は1987年以来、冷延鋼板と亜鉛めっき鋼板は1993年以来輸入規制が解除されていない状態だ。

 政府関係者は、反ダンピング規制は自国の産業の被害主張により成立するもので、米国の場合は規制期限が終わると再審査が行われるため解除は簡単ではないと説明している。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/04/23 09:24配信  最終更新:2007/04/23 09:25


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.