韓国側は人道的事業の早期再開提案、閣僚級会談

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国側は人道的事業の早期再開提案、閣僚級会談
北朝鮮・平壌で開催されている第20回南北閣僚級会談で、韓国側は京義線・東海線鉄道の上半期試運転実施と年内の開通、4月の離散家族面会開催など人道的事業の早期再開を提案した。28日午前から1時間10分間にわたり行われた全体会議の基調演説で、南北はそれぞれの立場をを表明した。

 韓国側首席代表を務める統一部の李在禎(イ・ジェジョン)長官は基調演説を通じ、6カ国協議合意の迅速かつ円滑な履行、朝鮮半島非核化と恒久平和の定着に向けた南北共同努力を促すとともに、軍事的緊張緩和と信頼構築を目指す努力を加速化する必要があると強調した。事実上、軍事当局者会談の開催を遠まわしに提議したものと思われる。



 南北関係の改善については「人道的事業を1日も早く再開しなければならない」と述べた上で、離散家族テレビ面会や面会所工事の再開、4月中の直接面会実施、拉致被害者・韓国軍捕虜問題の実質的解決などを呼びかけたほか、軽工業、地下資源協力など経済協力関連問題についても言及した。



 また李長官は、北朝鮮による内政干渉について「韓国側の大統領選挙に関連し、特定政党や人物を非難することは南北基本合意書上の相互尊重と信頼精神に反する」と指摘し、直ちに中断するよう要求した。



 北朝鮮側団長の権虎雄(クォン・ホウン)内閣責任参事は、第13回経済協力委員会を平壌で開催すること、中断されているすべての人道主義協力事業を今会談終了後全面的に再開すること、南北赤十字会談を開催することなどを提案した。「すべての人道主義協力事業」には、韓国側が提案したもの以外にも昨年のミサイル発射直後から中断されている対北朝鮮支援を盛り込んでいるとみられる。また、経済協力委員会の開催要求は北朝鮮へのコメ借款と8000万ドル相当の軽工業原材料提供問題を狙ったものと分析される。このほか6月15日と8月15日の民族大祝典行事には南北当局が参加することも提案した。



 南北双方は今後、首席代表接触や実務代表接触などを行い、基礎発言に対する細部説明と要求事項を交換し、接点を模索する。





Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007年2月28日17時51分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.