全経連次期会長選出ならず、臨時総会で再論議へ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
全経連次期会長選出ならず、臨時総会で再論議へ
全国経済人連合会(全経連)は27日、定期総会で次期会長を選出しようとしたものの事前調整に失敗し合意推挙に至らなかった。追って臨時総会を開き再度話し合う方針だ。

 前日の時点では暁星グループの趙錫来(チョ・ソクレ)会長を次期会長に推挙することで意見がまとまりつつあったが、事前調整に失敗し、結局合意はdけいなかったと、選考委員会が同日の総会で明らかにした。



 全経連では、姜信浩(カン・シンホ)現会長の3期連続就任の動きに反発し、会長団の一員である金俊起(キム・ジュンギ)東部グループ会長が副会長職を辞任したことから、内部対立が浮き彫りとなった。趙会長の推薦にも失敗したことで、次期会長決定が長期にわたり保留されるだけでなく会長団内部の対立が本格化するなど、波紋が広がるものと懸念される。





Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007年2月27日16時6分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.