北朝鮮核施設の処理問題を技術検討、対応班発足へ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮核施設の処理問題を技術検討、対応班発足へ
科学技術部は27日、来月中旬ごろに科学技術部の原子力局内に「核状況対応チーム」を新設する計画を明らかにした。北朝鮮を含む周辺国の核活動に対する情報収集と監視活動を担当させ、北朝鮮の核施設処理問題に関する技術的検討など行政的な実務をサポートする。

 同部関係者によると、核状況対応チームの新設に向け、行政自治部との協議と法制処による審査が進んでいるという。新たに増員せず科学技術部内でチームを構成するため、次官会議や閣議は経ずに3月中旬ごろ発足する見通しで、チーム長を含め5人程度で編成される予定だ。対応チームの構成は当初、6カ国協議が決裂する場合に備え推進されていたが、6カ国協議が「北朝鮮核施設の不能化」に合意したことから、今後の北朝鮮核施設の処理問題に対し技術的な問題を行政的にサポートする業務を担うことになった。核施設の閉鎖・不能化・解体などさまざまな方式の処理問題について、海外のケース調査、技術的問題の検討などの業務を遂行する。

 また、北朝鮮と周辺国の核実験と原子力事故に関しても、情報収集と監視活動も強化する。各国の探知・報告方策や対応体制、環境監視と放射線影響評価に関する事項などを記載した対応マニュアルもまとめる計画だ。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/02/27 09:15配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.