開城工業団地にゴルフ場計画、第3期まで3か所

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
開城工業団地にゴルフ場計画、第3期まで3か所
開城工業団地にゴルフ場計画、第3期まで3か所

ゴルフ場3か所造成を含む開城工業団地の開発計画図=26日、ソウル(聯合)

早ければ2010年ごろから、北朝鮮の開城でゴルフを楽しめるようになる。現代グループが26日に明らかにしたところによると、現代峨山は完了段階に近づいている開城工業団地第1期開発事業と並行し、第2期開発事業にゴルフ場を加えた複合観光タウンを造成する計画だ。

 現代関係者は、開城工業団地を造成すれば多くの労働者が余暇を楽しむ空間が必要になるため、第2期からは開城地域にゴルフ場を作ることで便宜を図る考えだと説明した。工業団地造成に伴う付帯施設として、第2期に40万坪規模のゴルフ場1か所を、第3期にも同程度の規模でさらに2か所のゴルフ場を作る計画だという。

 開城工業団地は2012年まで3期にわたり、開城市と板門店一帯の工業団地区域、周辺都市の合計2000万坪を開発する予定となっている。現在は第1期100万坪の用地造成工事が進んでおり、第2期の250万坪は2009年までに完了させる方針だ。現代峨山は開城工業団地第1期開発は工場用だが、第2期からは工場の駐在員や現地住民のためのレジャー施設が必要と判断し、250万坪のうち100万坪に18ホールのゴルフ場1つを含むレジャー施設を建設する予定だ。

 統一部の構想どおり第2期用地の工事が2009年まで完了すれば、ゴルフ場も2010年までに造成されそうだ。この地域は平地のためゴルフ場造成は比較的容易で、着工から1年半ほどで完工するものとみられる。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/02/26 09:28配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>