サムスン証券が日本投資ファンド、野村AMと提携

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サムスン証券が日本投資ファンド、野村AMと提携
サムスン証券は25日、日本の野村アセットマネジメント(野村AM)と共同で26日から日本の株式市場に投資するファンド商品を販売すると明らかにした。日本の東証株価指数(TOPIX)をベンチマーキングし3~4%程度の超過収益を目標する。野村AMの「野村ジャパンオープン」運営チームから直接諮問を受け、運用はサムスン投資信託運用が行う。投資形態により、円高転換で為替差益をねらう「為替エクスポージャー型」と為替リスクを回避できる「為替ヘッジ型」の2種となっている。

 サムスン証券はファンド企画の背景について、新興市場への投資を一段落させた国内個人投資家が、今年は日本市場を中心とした先進国への投資を増やしているためと説明した。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/02/25 17:53配信  最終更新:2007/02/25 17:54


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>