政府が新たな作戦計画を作成中、「防御概念」中心に

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
政府が新たな作戦計画を作成中、「防御概念」中心に
戦時作戦統制権が2012年4月17日に米軍から韓国軍に移譲され、韓米連合司令部も解体されるのに備え、政府が「防御概念」に重点を置く新たな作戦計画の作成に着手したことが分かった。

 政府当局者は23日、作戦統制権移譲後の最も大きな特徴は、作戦計画の作成主体が変わることだと述べた。韓国軍単独の戦争遂行に向け、従来の「連合司令部作戦計画5027」に代わる作戦計画の策定にすでに着手したという。作戦計画5027は、朝鮮半島で戦争が発生した際の軍作戦の骨組みとなるもの。



 この当局者によると、作戦統制権移譲後は、作戦計画5027は在韓米軍だけのための計画となり、韓国軍に対する在韓米軍の支援業務中心の内容に変更される。韓国軍は作戦計画5027という名称を使わない、朝鮮半島戦争発生時の「防御概念」中心の新たな計画を立てているとした。防御の後に反撃するという従来の計画とは異なる。



 新作戦計画は、作戦統制権が移譲された後、ただちに適用される。



 政府は昨年10月の韓米定例安保協議会(SCM)で合意した「韓米軍事構造履行推進団」を中心に新たな作戦計画作成に着手している。今回の韓米国防相会談で作戦統制権の移譲時期について完全合意したことから、特別作業部会を拡大し本格的な作戦作成と効率性検証に乗り出す方針とされる。



 一方、国防部はこれに対し、「作戦統制権が転換されることから、現在の作戦計画5027に代わる新たな作戦計画を準備する予定だが、計画の具体的な内容はまだ決まっていない」と述べた。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.



2007年2月24日12時38分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.