金桂寛次官が3月1日米国入り、ヒル次官補と協議

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
金桂寛次官が3月1日米国入り、ヒル次官補と協議
6カ国協議で北朝鮮首席代表を務める金桂寛(キム・ゲグァン)外務次官が来月1日に米国を訪問し、ヒル国務次官補ら米国代表団と、6カ国協議で採択された合意文書の履行方策を協議する方針だ。複数の米国の消息筋が23日に明らかにした。

 ある消息筋は聯合ニュースの電話取材に対し、金次官一行は来月1日にサンフランシスコを訪れ、スタンフォード大学で講演した後、ニューヨークに向かう計画だと述べた。



 金次官はニューヨークでヒル次官補と、合意文書に基づく5つの作業部会のうち、「米朝関係正常化」作業部会に関する措置などを話し合う考えとされる。



 また金次官は、コリア・ソサエティで北朝鮮の核に関する履行策と米朝関係正常化策などについて講演するための準備を進めていると伝えられた。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.



2007年2月24日12時36分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.