大統領制改憲案、来月6日に閣議で議決の見通し

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
大統領制改憲案、来月6日に閣議で議決の見通し
政府は大統領制を1度だけ再選可能な任期4年制に改める憲法改正案を今月中にまとめ、来月6日の閣議で議決し国会に提出する方針だ。関係官庁が合同で結成した憲法改正推進支援団が7日に開いた会議で決定したと、憲法改正推進支援団の実務支援班長を務める李秉珍(イ・ビョンジン)企画次長が定例会見で明らかにした。

 大統領と国会議員の任期を一致させる問題については「現職国会議員の任期短縮は難しいとの見方が多数を占めている」とし、次期国会議員の任期を数か月短縮するか、大統領任期を数か月延長する案などが検討されたと紹介した。具体的には、次期大統領選挙と総選挙は現行通りそれぞれ2007年12月と2008年4月に行い、2012年5月までの次期国会議員の任期を、次期大統領の任期2012年2月に合わせて3か月短縮することを集中的に検討しているという。また、大統領選挙と総選挙を同時に行えるかについても議論となったが最終的な結論は出ておらず、関連条項を憲法と公職選挙法のどちらに加えるかも協議する必要があるとした。

 李次長は、今月中に国会で議論することは難しく憲法改正に伴う問題を処理する必要があるため、3月初旬に閣議に回付すると説明した。最終的な内容については発議権者である盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が判断することになる。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/02/08 09:35配信  最終更新:2007/02/08 09:36


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.