サラリーマンの平均年俸、昨年は2780万ウォン

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サラリーマンの平均年俸、昨年は2780万ウォン
勤労者(サラリーマン)の昨年の平均年俸は2780万ウォンだった。職種別では事務職の年俸が生産職のほぼ2倍に達し、大学卒の勤労者の年俸は小学校卒勤労者の3倍近いことも分かった。

 統計庁が7日に発表したところによると、全国のサラリーマン世帯の世帯主本人の月平均勤労所得は昨年231万7000ウォンで2005年の219万5000ウォンに比べ5.5%増加した。年換算すると前年の2635万ウォンから2780万ウォンに増えたことになる。勤労者世帯主の月所得は2003年の202万6000万ウォンから2004年に213万1000ウォン、2005年は219万5000ウォンと増え続けている。

 職種別にみると、世帯主が事務職勤労者の勤労所得は月平均310万5000ウォンで、2005年の296万2000ウォンより4.8%多い。生産職も前年の162万3000ウォンから171万3000ウォンへと5.5%増加した。年俸にすると、事務職は2005年の3555万ウォンから昨年は3726万ウォン、生産職は1948万ウォンから2055万ウォンにそれぞれ増えた計算になる。両職種の年俸を比べると、2005年は事務職が1607万ウォン多かったが、昨年は差額が1670万ウォンに広がった。

 学歴別では、大学卒業者の世帯主の勤労所得が月平均319万3000ウォンで、前年の300万1000ウォンに比べ6.3%増と最も高い増加率を示した。次いで、高校卒業者が3.8%伸び215万3000ウォン、中学校卒業者は0.4%増の141万1000ウォンだった。しかし、小学校卒業者の場合は111万5000ウォンで3.3%減った。年換算では大学卒業者は3831万ウォン、高校卒業者は2583万ウォン、中学校卒業者は1693万ウォン、小学校卒業者は1337万ウォンとなる。小学校卒業者と大学卒業者の年俸の開きは、2005年の2260万ウォンから昨年は2494万ウォンに拡大した。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/02/07 09:49配信  最終更新:2007/02/07 09:50


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.