ことし初の国家安保会議、安保政策2大課題を設定

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ことし初の国家安保会議、安保政策2大課題を設定
ことし初の国家安保会議、安保政策2大課題を設定

ことし最初の国家安全保障会議を主宰する盧武鉉大統領=6日、ソウル(聯合)

政府は6日、今年の安保政策目標を「朝鮮半島平和定着の可視化」に定め、達成に向けた2大課題として、6カ国協議共同声明の履行段階入りなど北朝鮮核問題解決の本格化と南北関係発展と交流協力の拡大を挙げた。北朝鮮核問題の進展とともに好循環を目指す形で南北関係を進めていく方針だ。

 青瓦台(大統領府)で盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領主宰の下、今年最初の国家安全保障会議(NSC)を開催しこうした意見をまとめたと、白鍾天(ペク・ジョンチョン)青瓦台安保室長が伝えた。特に、安保政策目標の達成に向けた4大重点課題には▼韓米同盟の調整成功と戦略的な協議の強化▼国防改革加速化による自主国防基盤の拡大▼能動的な経済外交と国際的地位の向上▼国家危機管理システムの本格稼動――を掲げた。

 盧大統領は会議で、現政権発足からの4年間、さまざまな困難にもかかわらず一貫した原則と積極的な業務推進で多くの成果を得たとし、安保官庁関係者をねぎらった。その上で、今年が自らの在任最後の年となるが、初年度と同じ覚悟と実践の意志を持って安保政策課題に取り組むよう求めるとともに、現在の安保政策が今後の安保政策における有用な枠組みとなるよう発展を続けていくよう指示した。また、これまで政府が安保分野で行ってきたことを国民によく説明することで「国民とともに実践する安保政策」の実現を目指し努力してほしいと呼びかけた。

 一方同日のNSCで、盧大統領は白安保室長をNSC常任委員会委員長に任命した。NSC常任委員会は、中長期国家安保戦略の関連事項を処理する際に開催される公式協議体で、白安保室長は実質的な安保懸案を扱う安保政策調整会議とともに、NSC常任委員会も主宰することになる。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/02/07 09:32配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.