ムーディーズ評価団が9日訪韓、開城など訪問点検

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ムーディーズ評価団が9日訪韓、開城など訪問点検
米国の格付け機関、ムーディーズ・インベスターズ・サービスの代表団が韓国に対する信用格付けの年次評価のため9~14日に訪韓する。財政経済部が6日に明らかにした。バイス・プレジデントのトム・バーン氏をはじめとした代表団は、9日に開城工業団地を、12日に財政経済部と韓国開発研究院(KDI)、13日に国会と全国経済人連合会、国防部、外交通商部、14日に韓国銀行と韓国労働組合総連盟を、それぞれ訪問する。

 ムーディーズはこの年次評価で、韓国のマクロ経済の現状と見通し、中長期の潜在成長力拡充案、財政と対外部門の健全性、韓米自由貿易協定(FTA)の進行状況、核問題など北朝鮮関連の地政学的リスクなどの事項を集中的に検証する。

 これを受け政府は7日、財政経済部の主管で関係官庁による事前対策会議を行い、格付け上昇に向けた基礎を整える計画だ。。政府は特に、地政学的リスクの緩和や経済部門の改善成果など、格上げの中核要因を集中して訪問団にアピールする方針だ。北朝鮮関連リスクに敏感なムーディーズに対し、開城工業団地訪問を通じ南北経済協力により肯定的な見方を導き出したい考えだ。

 ムーディーズは2002年3月に韓国に対する信用格付けを従来の「Baa2」から2段階格上げし「A3」と評価した。その後は据え置きが続いているが、昨年4月に格付け見通し(アウトルック)を「安定的(ステイブル)」から「強含み(ポジティブ)」に上方調整した。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/02/06 16:36配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.