マカオが北朝鮮制裁実施、軍事物資などの輸出禁止

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
マカオが北朝鮮制裁実施、軍事物資などの輸出禁止
マカオが国連の北朝鮮制裁に参加していることが6日までに確認された。マカオ政府は先月10日から、北朝鮮の核実験を受け採択された北朝鮮制裁決議案の国連安保理決議1718に基づき、マカオを通じたぜいたく品や軍事装備の北朝鮮への輸出と積み替えを禁じる規定をまとめ施行している。

 禁輸品目には、戦闘機、攻撃用ヘリ、軍艦、戦車、装甲車などの兵器と原材料、部品だけでなく核やミサイル関連物質と設備、技術まで含まれる。こうした装備を維持・補修・製造する技術と諮問・サービスも対象となる。マカオを経由するものだけでなく、マカオに登録された船舶や航空機を通じた北朝鮮への輸出・再輸出・積み替え・持ち出しも禁じられる。一連の措置はマカオの外交や国防を管轄する中国政府の指示に従ったものとみられる。ただ、ぜいたく品の具体的な項目は明らかになっていない。

 マカオでは、北朝鮮の朝光貿易やその子会社が各種の物資とぜいたく品・武器の原料などを調達し、違法資金を取引していた。最近になり北朝鮮企業の多くがマカオから撤収したことは、マカオが制裁に踏み切ったことも関係がありそうだ。

 マカオはこれに先立ち昨年10月から巨額の資金を扱う銀行やカジノなどに対し、マネーロンダリング(資金洗浄)またはテロ関連の資金と疑われる資金を見つけた場合に当局への通報を義務付けた「マネーロンダリング防止及びテロ支援犯罪予防装置」を施行している。

 一方、マカオに隣接した香港は具体的な北朝鮮制裁に乗り出していないが、従来の関税法に基づき香港への大量破壊兵器の持ち込みを禁止している。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/02/06 11:47配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>