韓国企業のイラク進出、政府が部分的に承認方針

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国企業のイラク進出、政府が部分的に承認方針
政府が、来年初めから韓国企業のイラク進出を部分的に承認する方針を固めた。



 複数の政府消息筋が28日に明らかにしたところによると、政府は最近、外交通商部や産業資源部、建設交通部の当局者間協議で、安全状況が相対的に良好なイラク北部のクルド地域に限り韓国企業の進出を事案別に許可することを決めた。イラク進出を希望する企業から申請があれば、関係官庁の当局者らが出席する対テロ調整会議で、該当企業の事業計画や信頼度、警護対策の確保などを審査し、進出を認めるか決定する計画だ。ただ、現地人の採用は認める方針だが、韓国人従業員の常駐を許可するかについては現在のところ保留となっている。



 政府はこれに先立ち、今月初めにアルビルなどイラク北部のクルド地域に関係官庁の当局者20人余りで構成された調査団を派遣し、現地の状況などを点検した。政府は2004年に貿易会社に勤めていた金鮮一(キム・ソンイル)さんが武装勢力に殺害された事件を機にイラクを渡航禁止地域とし、韓国人のイラク旅行や企業の現地進出を制限してきた。





Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2006年12月28日13時8分配信

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.