外換銀行売却問題、李憲宰氏を参考人として事情聴取

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
外換銀行売却問題、李憲宰氏を参考人として事情聴取
米国系ファンド、ローンスターに対し外換銀行が不当な安値で売却されたとする疑惑について捜査している大検察庁(最高検に相当)は30日、経済副首相を務めた李憲宰(イ・ホンジェ)氏から参考人として事情を聞いていることを明らかにした。同日午後3時ごろから始まった事情聴取では、外換銀行の売却過程と関連して提起されている疑惑について話を聞いていく方針だ。

 李氏は外換銀行の売却当時、ローンスターが銀行法上の大株主としての資格を満たしているかについて法律的な検討を加えアドバイスしていた法律事務所で顧問を務めていた。



Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2006年11月30日18時5分配信


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.