脱北者支援したチェ・ヨンフンさん「中国で服役、暴行される」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
脱北者支援したチェ・ヨンフンさん「中国で服役、暴行される」
2003年中国で脱北者を助けたとして逮捕され、中国で3年間服役したあと、最近仮釈放されたチェ・ヨンフンさん(43)が29日、仁川空港に帰国した。



チェさんはこの日午後5時ごろ仁川空港に到着し「あそこ(中国の獄舎)は地獄だ。中国服役者たちに集団で暴行を受けた」と述べた。3年11か月ぶりに自由の身となった彼は、しかし空港に到着した瞬間、待機していた警察によって緊急逮捕された。



警察関係者はチェさんが事業家として活動した2002〜2003年ごろ、投資金としてもらった3000余万ウォンにかかわる詐欺の容疑で告訴されており、現在手配状態だと明らかにした。



チェさんは手錠をかけられたとき「北朝鮮人を助けるために働いておよそ4年を苦労したが、どんな事件だったかも知らずにこんな手錠をかけるのか」と訴えた。この日の空港にはハンナラ党北朝鮮人権小委員会ソン・ヨンソン議員をはじめ、脱北者の人権と救命のための市民連帯など市民団体会員20余人がチェさんを歓迎するために出ていた。



これらとチェさん家族たちの抗議を受けた警察は、検察の指揮を受けてまずチェさんが家族と会えるように釈放した後、自ら立会うということに方針を変えた。



釈放されたチェさんはこの日午後9時ごろ事件を担当するソウル麻浦(マポ)警察署に立ち寄って1時間、調査受けて帰った。



チェさんは2003年1月、中国山東省煙台港で脱北者80余人を20トン級ボート2隻に分けて乗せ、韓国などに送ろうとしたが、中国公安に逮捕された。当時脱北者約50人が逮捕され、このうちの3人は北朝鮮に戻されたということだ。チェさんはフリーランサー写真記者ソク・ジェフンさん(36)と一緒に中国公安に検挙され、懲役5年刑を宣告されて獄舎に収監された。チェさん一家と北朝鮮人権団体などはこれまで韓中当局にチェさんの無罪釈放を促してきた。



チェさんは現在、高血圧と糖尿病などを患っており、相当期間安静が必要だということだ。



一方、一緒に逮捕されたソク氏は懲役2年を宣告受けて服役、2004年に仮釈放された。





Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2006年11月30日13時10分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.