金総書記と朝鮮戦争終結署名も、米大統領が言及

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
金総書記と朝鮮戦争終結署名も、米大統領が言及
ブッシュ米大統領がベトナムで18日に開催された韓米首脳会談で、北朝鮮が核兵器を廃棄する場合、朝鮮半島の平和体制構築に向け金正日(キム・ジョンイル)総書記と朝鮮戦争の終結を宣言する文書に共同署名することも可能との考えを示していたことが分かった。複数の外交消息筋が29日、聯合ニュースの電話取材に対し明らかにした。

 すでにホワイトハウスのスノー報道官が、北朝鮮の核廃棄に相応する措置として「朝鮮戦争の正式終結宣言が含まれている」と発表しており、この問題が韓米首脳会談で議論された事実は分かっていたが、ブッシュ大統領が金総書記との署名まで取り上げていたことは今回初めて明らかになった。

 ブッシュ大統領は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と核問題解決へのプロセスについて意見を交わし、休戦体制を平和体制にシフトすることを希望したほか、朝鮮戦争の終結を韓国や北朝鮮とともに署名する意思があることを説明したという。また、北朝鮮が核を廃棄する場合には北朝鮮に「新たな経済的インセンティブ」を提供する意向を示したようだ。

 来月再開される6カ国協議に先立ち、事前調整として開かれた米朝首席代表会合でも米国は、北朝鮮が核活動を中止すれば、北朝鮮の安全保障に向けた措置を段階的に取る意向を伝えたとされる。



Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2006年11月30日9時41分配信


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.