盧大統領、全孝淑氏の憲法裁判所長指名を撤回

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
盧大統領、全孝淑氏の憲法裁判所長指名を撤回
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は27日、次期憲法裁判所長候補に指名されていた全孝淑(チョン・ヒョスク)氏の任命同意案を撤回する方針を固めた。青瓦台(大統領府)の尹太瀛(ユン・テヨン)報道官が伝えた。



 全氏は報道資料を通じ、盧大統領に候補者指名撤回を要請したことについて「理由が何であれ、これ以上憲法裁判所長の空白状態が続けば、国民の基本権保障と憲法裁判所の業務に大規模な支障が生じる。私が候補承諾意思を撤回したことで今回の事態が終結されることを望む」と述べた。



 全氏は先ごろ、候補者指名問題で与野党が激しく対立していることから、国政運営に負担を与えたくないとして指名を辞退する意向を政府高官に伝えていた。





Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2006年11月28日9時18分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.