北朝鮮の国連次席大使、来月交代の見通し

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
北朝鮮の国連次席大使、来月交代の見通し
北朝鮮の駐米大使の役割を担っていた北朝鮮国連代表部の韓成烈(ハン・ソンリョル)次席大使が、来月交代する見通しだ。ニューヨークの外交消息筋が27日に明らかにした。後任には外務省の外郭団体、軍縮平和研究所のキム・ミョンギル首席研究委員が内定し、ビザを申請中だという。



 消息筋によると、北朝鮮外交官の海外勤務期間は通常3年だが、韓次席大使の国連代表部次席大使在任期間は過去最長の約5年で、交代理由もそこにあるものと思われる。ただ、北朝鮮当局は現在のところ次席大使の交代に関して明確にしていない。



 後任に内定したとされるキム首席研究委員は、金日成総合大学英語学科に在学中、南米北部のガイアナに留学した経験を持つ。1997年には北朝鮮国連代表部の参事官を担当した。2000年の米朝ミサイル協議に北朝鮮側代表として参加したほか、同年秋の趙明禄(チョ・ミョンロク)国防委員会第1副委員長の訪米代表団にも名を連ねるなど、北朝鮮外務省では米国通として知られる。2004年10月には軍縮平和研究所の関係者らとともに米国を訪れ、ハーバード大学やスタンフォード大学を訪問した。



Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2006年9月28日13時12分配信


この記事が気に入ったら

おすすめ情報
待望のカムバック後2年半ぶりの来日イベント開催! 「2018 HOTSHOT 2nd FANMEETING [HOTSHOT Theater] IN JAPAN」 12/22(土)Zepp Tokyo、12/24(祝・月)堂島リバーフォーラム

韓国ミュージカル「狂炎ソナタ」インタビュー映像公開! リョウク(SJ)、イ・ジフンらが作品の魅力を指南

BTS、TWICEなど豪華アーティストの出演決定! 『2018 Mnet Asian Music Awards』日本公演 最速でチケット先行販売! /11/5(月)よりスタート!!

『ツンデレ王子のシンデレラ』フー・イーティエンの直筆サイン入り写真プレゼントキャンペーン開始

ドラマ「七日の王妃」主演俳優ヨン・ウジン、ファンミーティング追加公演決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.