アメックスが相次ぎ提携カード、韓国市場攻略へ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
アメックスが相次ぎ提携カード、韓国市場攻略へ
外資系クレジットカード市場でビザカードやマスターカードに比べ目立たなかったアメリカン・エキスプレス(アメックス)カードが、最近は新商品を相次ぎ発売するなど活発な動きを見せている。

 カード業界が29日に明らかにしたところによると、アメックスは8月、サムスンカード、ロッテカードとそれぞれ提携し、カード使用額に応じ大韓航空のマイレージを積み立てられるスカイパス提携カードを発売した。アメックス側は、サムスンカードのスカイパスアメックスカードは、韓国と中国、日本、香港、台湾など北東アジア地域で初めて発売した航空会社共同ブランドカードだと説明した。

 アメックスは4月には新韓カードとの提携で、海外出張が頻繁なビジネスマンを対象に新韓プレミアムアメックスカードの発行を始めた。新韓カードは近く、対象顧客層を変えたアメックスカード商品を数種発売する計画だとされる。また、ロッテカードでもロッテ免税店で割り引きを受けられるロッテ免税店アメックスカードを発売している。

 アメックスは1995年、日本支社の管轄下で韓国事業を開始、数年前に少数スタッフによる連絡事務所を開設した。2002年末に東洋カードがロッテカードに買収された後、ロッテカードを通じ自社カードのセンチュリオンカードを発行してきたが、今年から提携カードの発売に乗り出した。また、年初には韓国の連絡事務所を支店に昇格させたり、本社の支援で韓国の広報を担当する広報代行会社を選定するなど組織面でも変化がみられる。

 カード業界関係者は、アメックスが変化は明らかだが、外資系カード市場ではビザとマスターのシェアが高く大きな変動はないとの見方を示した。アメックスは旅行市場などに特化するものとみられる。

Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2006/08/29 10:17配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.