「韓米間のチャンネルに問題はない」青瓦台が否定

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「韓米間のチャンネルに問題はない」青瓦台が否定
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領とブッシュ米大統領が9カ月にわたり電話会談をしていないことから、両首脳間の政策協議チャンネルに問題が生じたとの見方が一部メディアで報じられたことについて、青瓦台(大統領府)の鄭泰浩(チョン・テホ)報道官は21日、韓米間の様々なチャンネルを活用し、順調に協議が進められていると反論した。
 鄭報道官は同日の定例会見で、「昨年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際にも個別に首脳会談を行い、様々な懸案について緊密な会話をしたにもかかわらず、電話会談の有無だけを取り立てて指摘するのは誤った見方だ」と述べ、関連記事の意図に遺憾の意を示した。

 北朝鮮のミサイル試験発射準備で危機局面を迎えているなか、両首脳間の直接対話がないとの指摘については、日常的な問題は外交通商部長官など複数のチャンネルを通じ緊密に協議していると強調した。

 一方、青瓦台の楊正哲(ヤン・ジョンチョル)広報企画秘書官は、盧大統領が昨年6月と11月にブッシュ大統領と会談したことや、今年1月の韓米閣僚級戦略対話などを例に挙げながら、両国は必要な時に必要なチャンネルを通じ必要な対話をしていると強調した。

Copyright 2006ⓒYONHCopyright 2006ⓒYONHAPNEWS.
2006/06/22 09:17配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.