米ビザ免除プログラム加入、米大使館であす協議

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
米ビザ免除プログラム加入、米大使館であす協議
米国のビザ免除プログラム(VWPP)加入に向け話し合う第6回査証ワーキンググループ会議が、14日に駐韓米大使館で開かれる。外交通商部が13日に明らかにした。
 今回の会議には、外交通商部の李俊揆(イ・ジュンギュ)在外国民領事局長と駐韓米大使館のカービー総領事がそれぞれ首席代表として出席する。電子パスポートや司法協力の強化など、ビザ免除プログラム加入に向けた意見が交わされる見通しだ。プログラムに関するロードマップについての合意は、韓国側の提案を米国が検討中で、今回の採択は見送られる予定だという。

 李泰植(イ・テシク)駐米大使は「韓国からの米国ビザ申請に対する拒否率を年末までに3.0%以下に引き下げ、生体認識電子パスポートのシステムを2007年までに導入し、米国内の不法滞在者の取り締まり協力などの問題を解決すれば、プログラム入りも可能になる」との見方を示した。

Copyright 2006ⓒYONHAPNEWS. All rights reserved
2006年3月13日17時35分配信


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.