来年の財政は中立基調、財政経済部次官が方針示す

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
来年の財政は中立基調、財政経済部次官が方針示す
財政経済部の朴炳元(パク・ビョンウォン)第1次官は31日、来年の財政を中立基調で進める考えを明らかにした。KBSのラジオ番組に出演して述べたもの。財政の緊縮・拡大についての論争と関連し「来年の韓国の経済成長率は、潜在成長率水準の5%に戻るだろう」との見通しを示すとともに、来年の政府財政は今年より緊縮的だが、中立的な基調で行っていくのが政府の方針だと強調した。
 また11月中の利上げの可能性については「今は利上げを判断するには微妙な状況。マクロ指標でみると景気は上向きのだが、細部指標を見ると起伏が激しく悪化の恐れもあるため、(利上げを)すべきという意見とすべきではないという意見が出ている」と話した。

 そのほか、増税に関しては「今は増税よりは国民が払うべき税金をきちんと支払っているかどうかを確認し、非課税・減免の縮小を検討中だ」と述べた。非課税・減免幅は1年に18兆ウォンほどだが、少子化・高齢化対策などで年2兆ウォンほどの追加支出要因が生じるため、非課税・減免の縮小を考えていくという。


Copyright 2005(c) YONHAPNEWS. All rights reserved
2005年10月31日14時31分配信


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.