盧大統領の国政構想、離党や権力委譲ではない

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
盧大統領の国政構想、離党や権力委譲ではない
青瓦台(大統領府)は31日、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が来年初めに発表する計画の「社会的意思決定構造」を含む国政構想と関連し「大統領の個人的決断や任期をかけて行なう政治的勝負と理解してはいけない」と述べ、拡大解釈に釘をさした。
 青瓦台関係者は同日、聯合ニュースの電話取材でこのように明らかにし「大統領任期中に終えられる課題ではなく20年、30年をかけて解決すべき国家的課題を提示するもの。政治的提案の枠ではない」と説明した。このような発言は、来年初めの大統領構想について政界でささやかれている大統領のウリ党離党、権力委譲、任期短縮など、政治的決断や提案に対する観測を否定するものとみられる。同関係者は、「広い視野で未来に解決すべき議題を提示し、その解決に向けた社会的意思決定構造を模索する必要があるという趣旨だ」と強調している。

 別の関係者は、「任期短縮、権力委譲、内閣制改憲などの推測は連立政権構想の段階で出た話。これらは連立政権という前提がなくなり効力を失った」とした上で、現在の社会的意思決定構造の問題点を改善し、社会的合意、妥結のモデルを探ろうという方向だ」と説明した。


Copyright 2005(c) YONHAPNEWS. All rights reserved
2005年10月31日14時29分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.