韓流ブームが追い風、KBSのコンテンツ輸出急増

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓流ブームが追い風、KBSのコンテンツ輸出急増
韓国放送公社(KBS)のコンテンツ輸出額が年初から9月までで2400万ドル(約242億ウォン)に達した。特に過半数が日本への輸出によるものだった。
 KBSのコンテンツ輸出を代行しているKBSメディアによると、前年同期の輸出額(119億ウォン)の2倍を超える。KBSメディアは、年初から9月まで、日本へのコンテンツ販売で170億ウォンの収益を上げた。海外輸出額と日本への輸出額をそれぞれ集計した結果、2つの分野すべてでトップを占めたペ・ヨンジュンさんのDVDは50億ウォンに近い売り上げで、輸出の伸びに大きく貢献した。海外輸出と日本への輸出分野での上位には、ドラマ「冬のソナタ」「夏の香り」「海神」などが含まれた。

 KBSメディア側は「ドラマの放送権の輸出以外にも、ドキュメンタリー、アニメーションなど多様なコンテンツを海外に販売している。今後キャラクター、出版、CD、ゲームなど派生商品を開発し、放送コンテンツの輸出1億ドルの達成を目標にしたい」と話している。


Copyright 2005(c) YONHAPNEWS. All rights reserved
2005年10月28日11時29分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.