コメ交渉批准同意案、国会常任委員会を通過

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
コメ交渉批准同意案、国会常任委員会を通過
国会統一外交通商委員会は27日午前、秩序維持権を発動される中で全体会議を開き、コメ関税化猶予交渉に対する批准同意案を議決した。早ければ今月中にも国会の本会議で処理される予定だ。与党開かれたウリ党と野党ハンナラ党の議員らは、民主労働党議員らの阻止を突破し国会職員らの保護を受け会議室に入り、コメ批准同意案を上程し約10分後に与野党の合意で通過させた。
 ウリ党所属の林采正(イム・チェジョン)委員長は「コメ交渉案で合意した内容のうち年内に履行する内容を推進するためには、コメ交渉批准同意案の処理をこれ以上遅らせることはできない」と話した。ハンナラ党の林啓東(パク・ケドン)議員も、「コメ交渉案が批准されなければ課税化しかないという結論を受け、ハンナラ党も協力することにした。ただ、政府与党は本会議の採決前に民主労働党を含む与野党が合意する対策案を立てることを望む」と話した。

 林委員長は、出席議員らに異議がないかを確認した後、採決なしに批准同意案が原案通り通過したことを宣言した。

 コメ交渉の批准同意案は、▼コメの関税化の猶予期間を2014年まで10年延長し、この期間にミニマムアクセス(最低輸入量)を現行の20万5228トンから2014年には40万8700トンになるよう毎年均等に増加させるほか、▼食用米の輸入量を2010年までにミニマムアクセスの30%以上になるよう段階的に均等増加させることなどを骨子としている。


Copyright 2005(c) YONHAPNEWS. All rights reserved
2005年10月27日14時8分配信


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.